脱毛のやり方

@ニードル脱毛
ニードル脱毛は絶縁針脱毛と同じく電気脱毛の1つです。レーザー脱毛が行われるように
なる前は医療脱毛の主流はニードル脱毛でした。
ニードル脱毛には金属で肌が荒れたりかぶれたりしてしまう人でも安心して施術を受けら
れる針を使用しており、この針はゴールをニードル針と呼びます。

ニードル脱毛は絶縁針脱毛同様に毛穴に電気を流して処理するためムダ毛の再生率は低く
永久脱毛としての効果は非常に期待できます。
とても細かい作業のため技術者によっても痛みの度合いは変わってきますので、信頼できる
技術者のもとで施術を受けるのが良いでしょう。

永久脱毛の効果は期待できますが、絶縁針のような特殊コーティング加工がされてい
ないので皮膚の炎症や色素沈着につながる場合があります。また施術にはかなりの
時間を要しますので費用も高くなってしまいます。

確実に脱毛はしたいけれど費用が気になるという方は比較的費用の安いレーザー脱毛や
フラッシュ脱毛の施術後、処理しきれなかった体毛をニードル脱毛するという方法もあり、
この方法がより効果的かもしれません。しかし、先ほども述べた通りニードル脱毛には
痛みを伴います。
痛みの感じ方は人それぞれですが中には激痛と感じ施術の継続が難しい人もいるようです。
痛みに耐えることが困難と感じた場合は我慢せず技術者に相談し、ムダ毛の無い肌を目指
すためにご自分が納得できる施術方法を再検討することも大切です。

AIPL脱毛
IPL脱毛は光脱毛の1つで脱毛効果が高く、肌にも優しい施術方法のため、敏感肌で
今まで施術を受けられなかった人もIPL脱毛は安心して受けることが出来るようです。

呼び名は違いますがプラズマ脱毛と同じで脱毛原理は医療レーザー脱毛と一緒です。
光の最も特徴とされる点は毛のメラニン色素にのみ効果を現すということで、光を吸収
した毛が熱を発し、その熱の影響を受けてタンパク質が変化することで脱毛します。

IPL脱毛は痛みを感じることはほとんど無く、照射箇所を温かく感じる程度で1度の
施術時間も短時間です。
IPL脱毛は元々シミやアザの治療目的で開発されたものを全身脱毛用に開発しているため、
医学的にも施術後の美肌効果が期待できると言われています。太く濃い体毛から細く薄い
産毛まで効果を発揮するのも魅力的ですが、1度の施術で完全にムダ毛を無くすことは
出来ませんので、より高い効果を得るために適切な間隔を開けて繰り返し施術を受ける
ことが大切です。

IPL脱毛は安全性の高い施術方法とされており敏感肌の人にも安心できる施術方法と
述べましたが、施術時の体調や敏感肌の程度によっては稀ではありますが肌トラブルを
起こすことがあります。個人差はありますが施術後に肌がヒリヒリしたとか肌荒れを
起こしたという人も多いようですし、毛抜きをした箇所には施術効果が無いようです。

また乾燥肌の人には向かない施術方法とされていますのでご注意下さい。


 

サイトマップ

脱毛・鹿児島脱毛・高知脱毛郡山脱毛・熊本脱毛・札幌脱毛・新潟脱毛・愛知脱毛・広島脱毛・岡山脱毛・岐阜脱毛・富山脱毛・宮崎脱毛・安城脱毛・宇都宮脱毛・奈良脱毛・大宮脱毛・大分脱毛・出雲脱毛・一宮脱毛・なんば脱毛・松本